忍者ブログ
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
関戸郷
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
東関戸区の若連に所属する某若週のBLOG. 
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫じゃ
1ねこじゃ ねこじゃとおっしゃいますが 猫が猫がヂョッチョはいて絞り浴衣くるものか
*おや オッチョコチョイノチョイ またやっとこせ
2諏訪や八坂の神垣に はでは はでな お祭 佐原囃子のにぎやかさ
3富士と筑波の山間を清く 清くながれる利根にさおさす涼み船
4下戸じゃ下戸じゃとおっしゃいますが 下戸が下戸が一升樽かついで
前後も知らずに酔うものか

ラッパ節
1.今鳴るラッパは八時半 それに遅れりゃ重営倉 今度の休みは無いじ
ゃなし  はなせ軍刀にさびがつく
2.倒れし兵士を抱き起こし 耳に口あて名をよべば ニッコリ笑って目
に涙  バンザイとなうも口の内
3.海軍大将胸先で ピカピカ光るはなんでしょね 金鵄勲章か違います かわいい兵士のシャレコウベ
4.寝ている芸者をゆり起こし 裾をまくってながむれば 三国一の富士のやま 甲斐て見るより駿河よい
5.石の地蔵さんに団子あげて どうかよい子ができるよに そこで地蔵さんのいうことにゃ団子じゃいけない餅あげろ
7.あなたの心は桜花 私の心はふじの花 からみつくほど思えども 散りゆく花ならぜひもない
8.二つ体があるならば 一つはあなたのそばにおき あとの一つで働いて 貯めたお金はみんなやる
9.まわる時計のはりでさえ 1日一度は逢うものをあなたと私はなぜ逢えぬ 同じ佐原に住みながら
10.泣いて暮らすも五十年 笑って暮らすも五十年 泣いて暮らすも笑うのも 心一つの置き所
11.親亀の背中に子亀を乗せてそのまた背中に孫亀乗せてそのまた背中にひまごを乗せて 親亀こけたら皆こけた
12.降り来る雪の絶えまなく 障子あければ銀世界さぞやあの地は寒かろと  思えば涙が先に立つ

13.うちの頭はいい男まばたきするよないい男だけど女にゃもてやせぬ そこが一つの泣き所

PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"関戸郷" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.