忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
関戸郷
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
東関戸区の若連に所属する某若週のBLOG. 
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東関戸区は、3月10日の曳き廻しには参加しない事が決定いたしました。


3月10日は、とても寒いでしょうね~~。
私も、一度3月の山車曳きというものを経験したことがあります。
それは潮来での愛子様ご誕生記念曳き。
下座としての参加でした。

その時、とにかく寒かった事 おぼえています。
しかもうちの下座(千秋会)は夏場しか山車に乗らない為、着物が夏物しかありませんでした。
下着、襦袢、浴衣、半纏と着込みましたがとても寒かったです。
山車曳きの会場がアイモアショッピングセンターだったので、休憩時間に降りてアイモアの下着売り場へダッシュ。
防寒用のモコモコの股引と肌着を買い着込みました。
それでも寒かった・・・・・・・・・・。
笛を吹くのにも指が悴んで動かない。
唇は震えて引きつってました。
曳き手もジャンパーを半纏の中に着込んだりして。


参加町の皆様、寒くてとても大変だと思いますが怪我の無い様がんばってっ下さい。

PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
私の経験
2006/12/12(Tue)12:14:40
!(^^)!ピンポーン
始めまして!笛夫と申します。
いち様、寺中様、etc…の皆様には大変お世話になっております。
私も真冬の2月に山車を出し笛を吹いて大変な思いをしたのを思い出しました。
私の住む館山市の駅が新しくなりその記念に山車を出したのです。
寒くて、寒くて、管理人さんの気持ちが良く分かります。
缶コーヒーで手(指)を暖めながら吹いていました。
山車が活き良い良く走ると風を切るので尚更寒かったです。
「おいおい、もうちょっとゆっくり走れよ~~」みたいな感じでした。
>笛夫さん
2006/12/12(Tue)18:22:22
どうも、始めまして。
先日は、寺中様たちとオフ会をしたとき笛夫様から頂いた豆乳三種美味しくいただきました。ご馳走様でした。
こんどは是非お会いしたいですね。

やはりお祭は春~秋まででしょうねぇ。寒い季節の祭は大変です。

関戸郷 編集 RES
無題
2006/12/13(Wed)07:40:02
!(^^)!ピンポーン
いえいえどういたしまして!(^_-)-☆
おクチに合いましたでしょうか?
寒い中笛を吹くのは辛いと言いながら、「年明け太鼓」(仮名)を毎年大晦日の12時から行っております。
これがまたメッチャ寒いんですわ~^^;
でも、祭りの血が騒ぎつい参加してしまうんですよね~。
病気でしょうか?
どっか良い病院があったら紹介して下さい。(笑)
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"関戸郷" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.